img
  1. TOP
  2. フットサルとは
  • サンスマイルOffical Blog
  • サンスマ戦績
  • 練習コート
  • このサイトについて
  • お問い合わせ
  • 携帯電話対応サイト

  • ケータイでもサンスマイルWebサイトをご覧いただけます!
    本サイトのURLを直接入力いただくか、上のQRコードを対応ケータイのカメラで読み取れば、簡単にアクセスできます。

フットサルとは

フットサルは簡単に言うと「ミニサッカー」。サッカーの4分の1ぐらいの大きさで5人対5人でプレーします。ルール上サッカーよりもフィジカルコンタクトを厳しく対処するようになっているので、大人から子供、男女関係なく安全に楽しめる事ができるスポーツです。また、自由に交代が可能なので、体力に自信が無い人でも気軽に参加できるスポーツです。

サッカーとフットサルの違いは?

  フットサル サッカー
ボール 4号球ローバウンド 5号球
ピッチサイズ 38~42mX18~25m 105mX68m
ゴールサイズ 2mX3m 2.44mX7.32m
競技者数 5人 11人
交代 自由 3人まで
プレーの再開 キックイン、ゴールクリアランス スローイン、ゴールキック
レフリー 主審+第2審判 主審+副審2人
タイム タイムキーパーが計測 主審が計測
競技時間 20分ハーフ(大会による) 45分ハーフ
タイムアウト 前後半各1回(1分間) なし
オフサイド なし あり
接触プレー ショルダーチャージ・スライディング禁止(※パスやシュートをカットする為のスライディングは可) 後ろからのタックル禁止
退場 2分後もしくは得点されると補充可 補充なし
ゴレイロへの
バックパス
一度相手が触れるまで禁止 足で蹴られたボールは手で触れない
4秒ルール あり なし

フットサルコートについて

  • 名称とサイズ

フットサルのポジション

  • ピヴォ(PIVO)フィールドプレーヤー
  • 最前線に位置し、点を取るポジション。ボールをキープし、攻撃の起点にもなる。
  • アラ(ALA)フィールドプレーヤー
  • 中盤サイドに位置し、攻守に活躍するマルチな能力、スタミナが求められる。
  • フィクソ(FIXO)フィールドプレーヤー
  • 後方に位置し、主に守備を担当するが、ゲームメーカーとしての能力も求められる。
  • ゴレイロ(GOLEIRO)
  • サッカーで言うゴールキーパー。身体で面を作りシュートを防ぐ。場合によっては攻撃も行う。

フットサル独自ルール

  • チャージの禁止
  • ショルダーチャージは禁止。但し、多少の接触はOK。相手に向かってのスライディングは禁止。但し、相手選手に触れない範囲でパスカット等はOK。
  • 第2PK
  • 前後半それぞれ、累積ファール6個目から相手チームに第2ペナルティマークから壁なしの直接フリーキックが与えられる。
  • 選手交代
  • 選手交代はインプレー中でも自由に行うことができる。交代選手は交代する選手が完全にピッチの外に出た後に、交代ゾーンからピッチに入る。一度交代した選手も、他の選手と交代してピッチに戻ることができる。
  • 4秒ルール
  • キックイン、コーナーキック、フリーキックはボールをセット後4秒以内に行わないといけない。また、ゴレイロはボールコントロール(手、足いずれも)を4秒以内に行わないといけない。
  • ゴールクリアランス
  • 攻撃側の選手が最後にボールに触れ、ボールがゴールラインを越えた時は、守備側のゴレイロによるゴールクリアランス(スロー)で再開する。
  • 競技時間
  • 前後半20分(大会により時間は違う)で行われる。この時プレーイングタイム(ボールがラインを越えたときや、タイムアウト中は時計が止まる)で計測。
  • タイムアウト
  • 前後半それぞれ1分間のタイムアウトを要求することが可能。基本的にタイムアウトはどのタイミングでも要求できるが、要求するチームがボールを保持し、プレーが止まった時に限り認められる。
  • キックイン
  • タッチラインを越えたボールはキックインで再開する。ボールはタッチライン上に静止させ、いずれかの足は必ずタッチライン上か、外についていなければならない。この時、相手選手は5m以上離れる。

フットサル戦術

  • エイト
  • 3人で行うパスを回し。選手はピッチを8の字をヨコにしたような形で移動する。
  • パワープレー
  • ゴレイロを前線に上げ、相手の守備人数を上回った状態で攻める捨て身の戦術。
  • カウンター
  • 守備側がボールを奪い、すぐさま攻撃に転じるプレー。フットサルではかなり有効。
  • ピヴォ当て
  • 前線に張ったピヴォにパスを出し、そこから攻撃を展開する戦術。
  • クアトルニーニャ
  • 4人で行うパス回し。「お皿」のような形のフォーメーションに配置して行う。
  • ヘドンド
  • 日本語で旋回の意味。4人が同時にピッチに円を描くようにポジションを替え、相手のマークを外す動き。
  • 絞る
  • 守備陣形を構成する選手同士の距離を狭めて、中央にボールを通さないようにすること。
  • ボックス
  • 攻撃に2人、守備に2人を配備するフォーメーション。
  • ゾーンディフェンス
  • フィールドをいくつかのゾーンに区切って、マークを受け渡すディフェンス方法。
  • マンツーマンディフェンス
  • マークする選手を固定するディフェンス方法。
  • ダイヤモンド
  • ひし形に4人を配置するフォーメーション。
  • ワンツー
  • パスを受けた選手が、ダイレクトで出し手の選手にパスを返す。別名、壁パス。
  • ハイプレス
  • 高い位置から相手のボールを奪いに行く戦術。別名、前プレ。